次世代の電力系統制御技術についての研究成果が発表されました

JST戦略的創造研究推進事業(CREST)での、北海道大学の小林 孝一准教授、名古屋大学の東 俊一教授および東京理科大学の山口 順之准教授らによる共同研究「発電コストの1日の変動に着目したデマンドレスポンスの解析・制御技術の開発」の研究成果がプレスリリースされました。

ぜひご確認ください。

 

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20190604/index.html

https://www.tus.ac.jp/mediarelations/archive/20190604002.html