修論テーマ

2020年度

  • 中央給電指令所と連続運転可能な負荷遮断方式の検討
  • 配電混雑を考慮した分散型PV余剰電力取引システムの設計
  • 電力先物市場と金融取引を導入した卸電力市場におけるマルチエージェントシミュレーション
  • 系統定数推定機能付き強化学習LFCモデルの提案と実機検証
  • 需要施設の漏れ電流の機械学習モデルと入力データの選定に関する実データを用いた検証
  • マルチエージェントシミュレーションによる複数の卸電力市場におけるポートフォリオ理論を用いた金融取引の基礎検討

2019年度

  • PV発電実績値を用いたPVパネルの設置角度・方位の推定
  • 太陽光発電大量導入時の地域間連系線増強による経済的及び環境的価値評価の基礎検討
  • スマートメータデータを用いたPV出力推定の日射量分類による精度改善手法
  • ブロックチェーンを用いたPV余剰電力取引システムの構築
  • 構造方程式を用いた負荷電圧特性の推定方式の実験的検証
  • 太陽光発電大量導入時の電力系統調整力確保の影響評価
  • 系統伝達関数の同定機能を備えた励磁系制御器の実験的検討

2018年度

  • 時変の通信遅延を考慮したPMUタイムスタンプを用いた広域減衰制御器
  • 送電制約を考慮した余剰電力取引システムの構築
  • 再生可能エネルギーの出力変動と調整力の広域融通を考慮した適切な調整力必要量の検討
  • 需給調整市場を考慮したバランシンググループの余剰の評価

2017年度

  • 配電系統における潮流計算のノード再ナンバリングによる計算高速化手法
  • Dynamic Phasor を用いたPSS・WADCに関する瞬時値シミュレーションによる性能評価